« どうぶつえん コラム一覧 | トップページ | ケニア コラム一覧 »

2010年4月14日 (水)

サバンナの風に聴く コラム一覧

【ケニアのイメージって…】 (2009年10月12日公開)
野生動物の王国、ケニアのイメージって何ですか?
私がケニアでもっとも好きな光景、それは…
【祖先の血】 (2009年10月16日公開)
初めてサバンナに行ったときに持った、不思議な感覚。
それは、私のDNAが呼び起こした感覚なのかもしれません。
【私が鳥を撮るところ ナクル湖国立公園】 (2009年10月29日公開)
鳥の写真を撮るのが苦手な私が、鳥を夢中になって撮影する場所。
それがナクル湖国立公園です。美しいフラミンゴの大群をご紹介。
【動物たちの「時間」】 (2010年1月1日公開)
野生動物たちにとっての「時間」とは…それは「生きている」という
瞬間の積み重ね。そんな動物たちの「時間」に寄せる思いを、元旦に。
【Back Ground Music】
 (2010年1月27日公開)
音楽が大好きな私は、映像を音楽にのせて表現することも大好き。
そんな私がケニアのサバンナで思い浮かべる音楽とは…?
【サバンナデザイン】 (2010年2月2日公開)
私が勤める会社で、気になって仕方がなかったE子さんのバッグ。
気になっていたのは、それが「サバンナデザイン」だったからです。
【BIG FIVE】 (2010年2月28日公開)
サファリへ行くと、「BIG FIVE」という言葉をよく耳にします。
その「BIG FIVE」とは、いったい何でしょう?
【空はキャンバス】 (2010年3月10日公開)
「視界の90%が空」のマサイマラ国立保護区。表情豊かなその空が
あるからこそ、野生動物がいる光景が美しく見えるのです。
【キリンの首は長いけど…】 (2010年3月24日公開)
キリンは首が長いので、何かと便利ないっぽうで、不便なことも…
実は首が長いにもかかわらず、その構造は私たちと同じなのです。
【サバンナの「季節」】 (2010年5月2日公開)
「季節」と言えば、私たちは四季を思い浮かべますが…
サバンナにも日本とは違った意味で美しい「季節」があります。
【草食動物の共存(1)】(2010年7月7日公開)
サバンナには数多くの草食動物たちがいます。その草食動物たちが
サバンナで共存していくための術とは…その第1回目プロローグです。
【草食動物の共存(2)】(2010年7月14日公開)
大きな草食動物たちは、小さい草食動物たちとは違う植物を食べることで
「共存」しています。ケニアの写真を織り交ぜて、大きな草食動物をご紹介。
【草食動物の共存(3)】(2010年7月22日公開)
草食動物の共存についての第3回目は、いよいよサバンナの草食
動物の中心であるアンテロープなどの中型草食動物についてです。
【草食動物の共存(4)】(2010年7月25日公開)
同じ中型の草食動物たちでも、草を食べる部分が違っています。
そのため、彼らの体のつくりも、それぞれに違っているのです。
【ライオンのたてがみ】(2010年9月26日公開)
ライオンのたてがみについて、アメリカで面白い論文が発表されています。
「立派なたてがみ」のライオンは、実はどこにいるかというと…?
【Great Migration 1 ヌーの大移動 まえがき】(2011年3月7日公開)
ヌーの大移動を追いかけるために、1月下旬にサバンナへ行きました。
その様子を、今回から4回シリーズでお伝えします。
【Great Migration 2 マサイマラ 静かなる緑の草原】(2011年4月10日公開)
ケニアのマサイマラとタンザニアのセレンゲティを往復するヌーたち。
その大移動を追いかけて、まずはマサイマラを訪れてみました。

|

« どうぶつえん コラム一覧 | トップページ | ケニア コラム一覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547433/48088530

この記事へのトラックバック一覧です: サバンナの風に聴く コラム一覧:

« どうぶつえん コラム一覧 | トップページ | ケニア コラム一覧 »