« 動物カレンダーの季節となりました | トップページ | サバンナの風に聴く(4) 動物たちの「時間」 »

2009年12月27日 (日)

カピバラが行く(3) ~長崎バイオパーク特別編~

先日書いた記事「カピバラが行く(2)」で、長崎バイオパークでは
カピバラが放し飼いになっていて、カピバラとお友だちになれる!
というお話をしましたが…

その長崎バイオパークに、2年ぶりに行ってきました。
昨年、長崎県在住のMさんから「カピバラの露天風呂ができたよ」
という話をうかがっていたので、とても楽しみにしていたのですが!

その後、Mさんから「冬至の前後は、カピバラがザボン湯に入るよ」
という情報が、さらに入ってきました。

「ザボン湯!?ゆず湯なら知ってるけど…」

ザボンは大型の柑橘類で、ブンタンとも呼ばれています。
その大きさは20センチ以上にもなる、特大サイズのミカンです。
このザボンが長崎の名産品ということで、「ゆず湯」の代わりに
「冬至にザボン湯」ということらしいのです。

これは、冬至のタイミングを外すワケにはいきません!

というワケで、「ザボン湯に浸かるカピバラ」を見るために、
ちょうど冬至の前後を狙って、長崎へ飛んだのでありました。

20091221nagasakibp_d31_6794
【遠路はるばる、よう来なさったとねー】

はーい、会いに来ましたよ、はるばると!

カビバラは、バイオパーク園内の最奥部にいます。
開園と同時に入った私は、ほかの動物たちには目もくれず…
(いや、本当は写真を撮りたかったけど、ガマンして…)
足早にいちばん奥までスタスタと歩いて行ったのでした。

「露天風呂はどこかな?」と思って探してみたら、ありました!
でも、「準備中」という札がさがっていて、お風呂は空っぽです。
露天風呂は屋根つきですが、周囲に柵みたいなものはなく、
その気になればカピバラと混浴もできそうだなぁ、と思っていたら…

かたわらの看板には
露天風呂はカピバラ専用ですので、お客様の入浴はご遠慮ください
と、しっかり書いてありました。

ま、そりゃそうですよね。
しかし、こうして書いておかないと、露天風呂に入っちゃうお客様が
いるんだろうか。それとも、単なるシャレかな?

露天風呂は12時に開店ということで、それまではカピバラたちと
いっしょに日向ぼっこをして過ごすことにしました。

20091221nagasakibp_d31_6788
【お昼までは時間があるけんねー。ノンビリしとっとー】

長崎バイオパークには、放し飼いにされている「カピバラの池」のほかに、
アマゾン館という屋内施設にもカピバラが少しいて、その数は30頭以上。
間違いなく日本最大の「カピバラの群れ」です。

ここでは毎年のように子供が生まれているらしく、今年生まれたばかりの
小さくてかわいい「子カピ」から、体長が1メートル以上ある「大カピ」まで
大小さまざまなサイズのカピバラがいます。

大きさはまちまちでも、ずんぐり容姿と、のほほん表情はみんな同じ。
そんなカピバラたちに囲まれていると、心がのほほん、ほんのりします。

露天風呂開店の時間までは、カピバラたちも私の周辺で、思い思いに
時間を過ごしていました。

のんびり寝ているカピバラも…

20091221nagasakibp_d31_6601
【ムニャムニャ…お風呂まだかなー】


バリバリとお食事中のカピバラも…

20091221nagasakibp_d31_6449
【今日の朝ゴハンは、採れたて野草ね~。みずみずしか~】


子カピバラは、あっちこっちの大人カピバラにちょっかいを…

20091221nagasakibp_d31_6483
【ねぇ、ねぇ、遊ぼうよ~!!】

子供がじっとしていなのは、カピバラでも同じようですね。
この子は、のんびりしたい大人たちにちょっかいを出しては、
「うるさい!じーっとしていなさいっ!」…と怒られていました。

そんなカピバラたちを眺めながら、ベンチに腰掛けてのんびりと
過ごしているうちに、露天風呂開店の時間が近付いてきました。

すると…

20091221nagasakibp_d30_1591
【早くお湯が出てこないかなー】

気の早いカピバラが、お湯が出て来るところで待っています。
よほど露天風呂が待ち遠しいのでしょうか。

この写真でおわかりのとおり、長崎バイオパークの露天風呂には
なんと「打たせ湯」があるのです。ここから出てきたお湯が、隣の
湯船にたまっていくという構造。

この打たせ湯には熱狂的な愛好家(もちろん、カピバラ)がいる、
ということが後々にわかるのですが…

ともあれ開店時刻の12時になり、飼育担当の方がお湯を出すと、
打たせ湯からお湯が出始め、湯船にもお湯が溜まりはじめます。
それと同時に、あっちこっちからカピバラたちが集まりはじめて、
しばらくするとこんな状態に…

20091221nagasakibp_d30_1739_2
【露天風呂、開店~本日はザボン湯でございます】

湯船に浮いている、小さいものがユズで大きいものがザボン。
ザボンがいかに大きいか、わかりますよね。

ザボンとユズのいい香りがただよう湯船では、こんな姿も…

20091221nagasakibp_d30_2228
【あ~、いい湯だな~】

まるで、どこかの温泉旅館にでも行ったかのような光景です。
カピバラの頭に豆絞りの手ぬぐいを載せ、湯船に徳利と杯を
載せたお盆を浮かべても、自然な光景に見えそうです。

カピバラは寒さが苦手なうえに、泳ぎが得意で水浴びも大好き
ですから、冬場の露天風呂は心地良いに違いありません。
ちなみに冬至の頃の長崎地方は、寒波の影響を受けてとても
寒い日が続いており、撮影当日も朝の最低気温は2度でした。

20091221nagasakibp_r0011854
【仲良く、いっしょに入らん?】

寒い中での撮影だったので、一緒に入りたいのは山々でしたが。
看板に「ご遠慮ください」と書かれてある以前に、小さい湯船は
カピバラたちでいっぱいで、入る余地などアリマセン…。

さて、ここの打たせ湯。

カピバラたちにも人気があるようで、代わるがわるお湯に当たりに
やってきます。たいていのカピバラは、打たせ湯にしばらく当たり、
そのあと湯船を満喫したり、その逆もいたり…なのですが。

しばらく観察していたら、この打たせ湯の熱狂的な愛好家がいる、
ということに気付きました。

20091221nagasakibp_d30_1606
【う~ん、気持ちよか~】

向かって右側のカピバラ、頭からお湯をかぶっています。
打たせ湯の豪快な楽しみ方を熟知しているようですね。

他のカピバラたちは、打たせ湯に当たるときは胴体にお湯を
あてているのですが…

20091221nagasakibp_d30_1664
【打たせ湯は、頭から浴びるのがツウなのよー】

このカピバラだけは、ひたすら頭から浴びているのです。
そして、その表情がいかにも気持ち良さそう!

20091221nagasakibp_d31_6521
【打たせ湯、たまりませ~ん】

まるで滝に打たれる修行僧のように、ずっと頭から浴びてます。

20091221nagasakibp_d31_6619
【う~ん、やっぱり打たせ湯、たまりませ~ん】

その様子を上から眺めてみると…

20091221nagasakibp_d31_6845
【脳天直撃!ココがツボなんですねー】

打たせ湯は人気があるため、時によって押し合いへし合いに
なるのですが、それでもこの「打たせ湯愛好家」のカピバラは
頑なに動かず、スタイルを変えることなく、打たれているのです。

20091221nagasakibp_d30_1677
【打たせ湯の真髄は、ひたすら頭から打たれることナリ】

さて、露天風呂も開店から2時間もすると、カピバラたちも体が
温まったためか、三々五々に出て行きます。

そうすると、人気の打たせ湯にも誰もいない状態に…
そこを狙って、打たせ湯を堪能するカピバラもいたりします。

20091221nagasakibp_d30_1874
【時差入浴で、打たせ湯をひとり占めだもんね~】

カピバラたちが憧れの(!?)、必殺「打たせ湯ひとり占め」です。
頭と胴体の2ヶ所にお湯を当てるという、とても贅沢な楽しみ方。
他のカピバラたちは、もう既に出て行ったあとなので、誰からも
邪魔をされることなく、ひとりで満喫することができます。

そして、挙句の果てには…

20091221nagasakibp_d30_1882
【はぁ~、極楽、ゴクラク!!】

世界は広いと言えども、お風呂を楽しむカピバラは少ないですし、
さらにここまで打たせ湯を堪能するカピバラたちは、地球上でも
バイオパークの数頭だけでしょう。

ただ、これは「寒さが苦手」「水浴びが好き」というカピバラが持つ
習性を活かしたもので、決して不自然な行動ではありません。
ちなみに、カピバラが放し飼いになっている場所には池があり、
逆に夏場はその池で水浴びを楽しんだり、やはり滝に打たれて
じっとして動かないカピバラもいるそうです。

20091221nagasakibp_d31_6510
【また遊びに来てね~】

そうですね!!
次回は暑い季節にふたたび、カピバラに会いに行こうと思います。

【カピバラが行く 続編はコチラ!】
カピバラが行く(1) ~カピバラの湯
カピバラが行く(2) ~カピバラとお友だちになろう
カピバラが行く(4) ~埼玉こども動物自然公園編

|

« 動物カレンダーの季節となりました | トップページ | サバンナの風に聴く(4) 動物たちの「時間」 »

どうぶつ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547433/47125369

この記事へのトラックバック一覧です: カピバラが行く(3) ~長崎バイオパーク特別編~:

« 動物カレンダーの季節となりました | トップページ | サバンナの風に聴く(4) 動物たちの「時間」 »