« 平和への祈りをささげたい ~上野動物園にて | トップページ | いつも一緒だね(1) 市川市動植物園のレッサーパンダ »

2010年1月27日 (水)

サバンナの風に聴く(5) Back Ground Music

私が好きな映画のひとつに「Out of Africa(邦題:愛と哀しみの果て)」
という映画があります。

この映画はデンマークの小説家、アイザック・ディネーセンの同名小説
(邦題:アフリカの日々)を原作としたもので、20世紀初頭のケニアを
舞台に、愛と冒険に生きたひとりの女性(モデルは作者本人)の半生を
描いた、ラブロマンス映画です。

ケニアのサバンナを背景に、シドニー・ポラック監督が描いた壮大な
映像は大変美しく、メリル・ストリープとロバート・レッドフォードという
二人の大俳優の素晴らしい演技も相まって、とても素敵な映画です。

Dsc_0459_2
広大なサバンナ (ケニア・マサイマラ国立保護区~気球より撮影)

この映画では、モーツァルト「クラリネット協奏曲イ長調」の第2楽章が
使われているのですが、これが映画の中ではサバンナにとてもマッチ
していて、サバンナがよりいっそう輝き、美しく見えてきます。

私自身、音楽は大変好きで、クラッシックはもちろんのこと、ジャズから
ロックまで幅広い音楽を、いつも聴いています。
そして、映像と音楽を合わせて楽しむこともとても好きで、自分で撮った
写真と音楽を組み合わせてスライドショーを製作したりもします。

Dsc_0340_2
草原のチーター (ケニア・マサイマラ国立保護区)

音楽は、映像を美しく見せ、感動をより深くしていく…
言葉で説明するよりも、音楽を添えた方が、映像はよりいっそう饒舌に
なったり、静かに深く語りかけてくれることがあるものです。

音楽を使用した私のスライドショーを見た人から、「実際にサバンナに
立ったとき、聞こえてくる音楽は何ですか?」と問われたことがあります。

そういう時には、例えば「モーツァルトのクラリネット協奏曲ですね」とか、
「やはりTOTOの『AFRICA』でしょう」とか言えば良いのでしょうけれど…

実際には、「アタマの中に、音楽は何も流れません」というのが答えです。

D30_1981
果てしなく続く、ヌーの群れ (ケニア・マサイマラ国立保護区)

それは、想像力が乏しい私だからなのかもしれませんが…
あるいは、撮影で精一杯で、音楽を思い浮かべるまでの余裕が無いから
かもしれませんが…

あまりに壮大で、美しい大サバンナの光景は、ただ前にするだけで私の
小さな右脳を大きく満たしてくれるので、音楽など思い浮かばない、いや、
音楽などは必要ないのです。

Dsc_8997
マサイキリンの家族 (ケニア・マサイマラ国立保護区)

…と、言い切ってしまうと、何だかつまらなくなってしまうのですが。

でも、ケニアで撮影した写真を自宅で眺めるときには、BGMが欲しく
なります。実際にこのコラムも、愛用のiPodで音楽を聴きながら書いて
いたりします。

不思議なもので、サバンナを離れると、音楽がサバンナへの憧憬を
深めてくれたり、感じていた風を思い出させてくれたりするのです。

そんな私が、サバンナの写真を眺めるときに好んで聴く音楽は…
 「パガニーニの主題による狂詩曲」より第18変奏
 「ガブリエルのオーボエ」(ヨーヨー・マのチェロによる演奏)
 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」から間奏曲
などなど。クラッシックで、ゆったりと広がりを持つ曲が多いようです。

D31_2004
草原を歩くアフリカゾウの家族 (ケニア・マサイマラ国立保護区)

きっとそうした音楽が、ケニアで感じていた空気感を呼び起こして
くれるのかもしれません。

実際に、音楽をサバンナに持ち込んだことは、まだありませんが…

きっとiPodをサバンナに持ち出して、お気に入りの音楽を聴いてみても、
そっとイヤホンを外してしまうような気がします。

サバンナでは空気が、そして風がBack ground musicなのですから。


Dsc_9014
オスライオンの昼寝 (ケニア・マサイマラ国立保護区)

|

« 平和への祈りをささげたい ~上野動物園にて | トップページ | いつも一緒だね(1) 市川市動植物園のレッサーパンダ »

サバンナの風に聴く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547433/47399964

この記事へのトラックバック一覧です: サバンナの風に聴く(5) Back Ground Music:

« 平和への祈りをささげたい ~上野動物園にて | トップページ | いつも一緒だね(1) 市川市動植物園のレッサーパンダ »