« 井の頭自然文化園の「はな子」 | トップページ | いつも一緒だね(2) ボタンインコとヤギ(長崎バイオパーク) »

2010年2月15日 (月)

ふたたび、長崎バイオパーク(1) カピバラ露天風呂は今日も盛況(1日目)

昨年12月の冬至の頃、カピバラが「ゆず湯」ならぬ「ざぼん湯」に入る
ということで、長崎バイオパークに行ってきたばかりだというのに…

またバイオパークの動物たちに会いたくて、長崎まで飛んでみました。

前回訪れてから、まだ2ヶ月。チビッコカピバラの「かん太くん」や、
お母さんのポケットに入っていたオオカンガルーの子供との再会が
とても楽しみでしたが…

ところがバイオパーク訪問1日目は、大荒れの天気。
前線通過の影響で、時おり横なぐりの雨が降ったり止んだりする、
不安定な天気となりました。

「せっかく長崎まで来たのになぁ…」

でもここで、ひるんでいる暇はありません。雨だろうが嵐だろうが
「行くしかない!」ということで、クルマのワイパーが利かないほどの
大雨が時おり降る中を、長崎バイオパークに向かったのでした。

この2ヶ月で延べ4回の訪問…だったら前回、年間パスポートを
買っておけば良かった。でも、この調子だったら、たぶん年内に
また来るだろう…ということで、今回は年間パスポートを購入。

D31_8765
長崎バイオパークの年間パスポート、3400円なり。
(ちなみに1回の入園料は1600円→3回来れば元が取れる!)
カピバラファンなら、欲しくなるカードです。


事務所で購入申込書を書いていたら、「はぁ、この嵐の中を東京から
わざわざ来なすった?さらに年間パスポートを購入されるとは…」と、
係の方にちょっと驚かれましたが。

でも、いいんです、私はここの動物たちが大好きですから!
はい、何度でも来ますよ。東京からだって、どこからだって!

ということで、小雨模様になった間隙をぬって、いざ入園です。

するとさっそく…

0211biopark_d31_8109
また来たの~?遊ぼうよ~!

前回来たときは、このラマくんはたしか「アンデス広場」にいたはず…
今回は入口近くの階段の途中で、ズブ濡れ、泥まみれになりながら、
お出迎えをしてくれました。

いつもなら、彼の頭を撫でて一緒に遊ぶのですが、さすがに今回は
ちょっと遠慮しておきました。

さて、ラマくんがいた階段を登ると、熱帯の植物や蘭が咲き乱れる
「フラワードーム」という温室があり、その中にインドオオコウモリが
いつも迎えてくれます。

0211biopark_d31_8151
また来たの~?よく来るねぇ…

このインドオオコウモリ、観察しているととっても面白いんですが、
それはまた別の機会にご紹介することとして、先に進みましょう。

フラワードームを抜けて少し歩くと、フンボルトペンギンに出会います。

実はこの長崎バイオパークのフンボルトペンギンは、今年の1月に
たいへんな災難に遭いました。その災難とは…ニュース等でも報道
されていたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
なんと、このペンギンが不心得者により「誘拐」されてしまったのです。

誘拐犯は、ペンギン1羽を大胆にもキャスターバッグに入れて(!)
園内から持ち出そうとしたところを、「動物が盗まれるかもしれない」
という事前情報が入り、警戒していた警察官に逮捕されました。

「人と動物たちとの距離が近い」という長崎バイオパークの特徴を
逆手に取った犯行…さらに犯人は「ペットショップ店長」だそうですから、
なおさら許せません。

0211biopark_r0012280
知らない人に、付いて行っちゃいけないんだって!

そんな事件があったにもかかわらず、来園者を信頼して従来通りの
展示方法を維持してくれているバイオパークには、敬意を表します。

さて、雨が降る中をさらに歩いていくと「アンデス広場」です。

前回来たときは、私のカメラに興味津々、近付いてきて離れなかった、
ラマの子供がこの広場にいたのですが。

今回も、やはりいました!

0211biopark_d30_3585
あれ~?また来たの~?

今回も興味津々の様子で、私のカメラをしきりに気にしています。

面白かったのは、この子がカワイイので「携帯の待受け画面に」と
思って、携帯のカメラを向けると…この子はプイっと外を向いて、
カメラ目線をくれないのです。一眼レフだとこっちを向いてくれるし、
「これ、なに?」と、レンズをのぞきこんだりしてくれるのですけど。

たぶん、「きゃー、カワイイ!」と、携帯電話をこの子に向けて
撮る人があまりに多いので、飽きちゃったのでしょうね。

さて、この「アンデス広場」を抜けて丘をあがっていくと、ようやく
カピバラたちがいる場所に出ます。

この日は雨が降ってはいたものの、気温が高くて「露天風呂に
入ってくれるのかなぁ」と心配していました。
前回来たときも、2日間の撮影のうち1日は陽射しが暖かく、
カピバラたちが露天風呂にあまり入ってくれなかったからです。

カピバラ広場に行ってみたところ…露天風呂はまだ営業開始前
だったのですが、なんと、露天風呂ではなく、夏場にカピバラが
水浴びを楽しむ池で、カピバラが泳いでいるではありませんか!

0211biopark_d30_3603
今日は暖かいから、泳ぎ日和だねー

カピバラはネズミの仲間なのに、泳ぎが得意で水が大好き。
でも、南米のパンパと呼ばれる温暖湿潤草原にいる動物なので、
本来は寒さに弱い動物です。

「カピバラがお風呂に入る」というのは、カピバラのそうした習性を
生かしたものなので、暖かければお風呂ではなく、池に入っても
不思議ではないのですが…

0211biopark_d31_8154
昨年11月生まれの「かん太」くんも、立派に泳いでいました。

しかし、今回は露天風呂に入るカピバラたちを期待して来ただけに、
池で泳ぐ姿を発見したときは「ありゃ、今日はダメなのかな?」と、
なかばあきらめてしまいました。

しかし、露天風呂の営業開始時刻である午後12時になると…
とりあえず、お風呂好きのカピバラが一頭、さっそく湯船へ。

0211biopark_d31_8198
あれー?今日の露天風呂はガラ空きだなぁ。

やはり暖かいためか、なかなか露天風呂に集まってきません。

…というワケで、「一番乗り」でお風呂にやってきたこのカピバラは、
バイオパークのカピバラたちに人気の「打たせ湯」を独り占めです。

0211biopark_d31_8240
うーん、たまりませ~ん

出ました!脳天直撃打たせ湯!!

この浴び方は、前回のブログでも紹介した「熱狂的」な打たせ湯ファン
の浴び方です。今回もまた、修行僧が滝に打たれるがごとく、頭から
打たせ湯を浴び始めたのでした。

そして、しばらくすると「かん太」くんもやってきて…

0211biopark_d31_8264_2
ボクも、この脳天浴びが好きなんだよねー

…と、かん太くんも頭から打たせ湯を浴び始めました。

前回、昨年の冬至にこの露天風呂を訪れたときは、かん太くんは
たしか大人しく湯船に浸かるだけだったような気がするのですが…

どうやら、他のカピバラたちが頭から浴びるのを見て、この浴び方を
おぼえたようです。

さて、こうして撮影をしている時に、ふたたび横なぐりの雨が降って
大荒れの状態になってきました。露天風呂の場所には屋根があり、
そこにいると雨に濡れないので、さらに撮影を続けていると…

三々五々にカピバラたちが集まってきて、湯船に浸かり始めました。

0211biopark_r0012345
やっぱり、お風呂は気持ちイイねー

また一頭、また一頭と、どんどんと露天風呂に集まってきて、
最終的にはこんな状態に!

0211biopark_r0012340
まさに「芋を洗うような」状態…今日も露天風呂は盛況です

たまたまそばにいた飼育係の方が、「こんな状態は初めて」と
言うくらいに、露天風呂は満員になってしまいました。

たしか、前回の冬至の頃は、天気は良かったものの気温は低く
「お風呂日和」だったような気がするのですが、これほどまでに
満員にはなっていませんでした。

どうやら大荒れの天気を避けて、「んじゃ、風呂にでも浸かるか」
ということで集まってきたようです。

寒冷前線が通過し、午後からは気温がグンと寒くなりました。
雨も相変わらず降ったり止んだりで、いっこうに天候回復の気配が
ないため、この日はここで撮影を切り上げて戻ることに。

0211biopark_r0012353
また明日も来るんでしょ?待っとるけんねー

はい、明日もまたバイオパークに来ますよ。
まだ、オオカンガルーの子供にも会えていないんですから!

と言いながら、雨が小降りになった合間を狙って露天風呂を後にし、
園内を早足でひと周りして、その日の撮影を終了したのでした。

《つづく…》

0211biopark_r0012307
やっぱり、お風呂は気持ちよか~



【カピバラ関連記事はコチラ】
カピバラが行く(1) カピバラの湯
カピバラが行く(2) カピバラとお友だちになろう
カピバラが行く(3) 長崎バイオパーク特別編
カピバラが行く(4) 埼玉こども動物自然公園編
雪の動物園 秋田市大森山動物園(雪の中で遊ぶカピバラもいますよ!)

 



 

|

« 井の頭自然文化園の「はな子」 | トップページ | いつも一緒だね(2) ボタンインコとヤギ(長崎バイオパーク) »

どうぶつえん」カテゴリの記事

コメント

バイオパークの年間パスはペットハウス200円も無料になります。ですから2回訪問でとんとんですね。
ペットハウスも猫やコバタンが懐っこくてお奨めなのでぜひお立ち寄り下さい。

投稿: 通りすがり | 2010年2月16日 (火) 12時58分

通りすがりさん

情報ありがとうございました。

そういえば、年間パスを買うときに事務所で「ペットハウスとイベントが無料になりますよ」という説明を受けました。

ペットハウスは、今まで1度も行ったことがないので、次回は行ってみようと思います。

イグアナとオトモダチになれるかな?

投稿: だいぴん | 2010年2月16日 (火) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547433/47567002

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたび、長崎バイオパーク(1) カピバラ露天風呂は今日も盛況(1日目):

« 井の頭自然文化園の「はな子」 | トップページ | いつも一緒だね(2) ボタンインコとヤギ(長崎バイオパーク) »