« また再び感動と出会いたい… | トップページ | サバンナの風に聴く(11) 草食動物の共存(1) »

2010年7月 4日 (日)

可愛く撮りたい!

「動物が大好きで、動物の写真を撮っているんです」という話をすると、
「ウチの子をかわいく撮りたいんですけど…コツはなんですか?」と
よく聞かれます。その「ウチの子」とは、言うまでもなく飼っている
ネコであったりイヌのことなのですが…

実はこの質問、答えるのがとっても難しいんです。

Nasuanimalkd_d31_0595_2
我が家の家族の一員を、可愛く撮りたい…誰もが思うことですね。
(今回の写真はすべて、那須どうぶつ王国)

なぜ「答えるのが難しいのか」というと…

「ウチの子はカワイイ」と思って撮らないことです

というのが、私の答えだからなのです。なんとも冷淡な答え。それに、
「可愛く撮りたい」のに「カワイイと思ってはいけない」だなんて…
そんなの、矛盾していますよね。

でも、こんな経験はありませんか?

たとえば、写真館などでプロに撮ってもらった写真。

出来上がった写真を見ると、花嫁さんがすごく綺麗に写っていたり、
子供や孫がとっても可愛く写っていたり…あるいは家族がとっても
明るく朗らかに写っていて、素敵な「家族の肖像」になっていたり。
そんな写真を見て、「いい表情だなぁ」と新たな発見をする…。

写真館で初めて会ったカメラマンなのに、「なんでこんな表情を撮る
ことができるんだろう」、と驚いた方も多いのではないでしょうか。

もちろんプロのカメラマンですから、カメラもライティングも違うし、
モデルを上手くノセで、素敵な笑顔を引き出す技術も違うのですが、
いちばん違うのは、「被写体を客観的に見ている」ことだと思います。

Nasuanimalkd_d31_0592
客観的に見ている、というのが「可愛く写真を撮る」コツ!?

普段から家族同様に過ごしているイヌやネコは、とても可愛いくて、
とにかく何をしても可愛く見えるものです。「我が子には目が無い」
というのは、親(=飼い主)としては当然のことなのですが…

でも、飼い主が普段感じている可愛さと、そのネコやイヌの普段の
姿を知らない人が見て感じる可愛さは、実は大きく違うのです。
つまり、飼い主が感じる「可愛さ」は主観的であるのに対して、他の
人が感じる「可愛さ」は客観的…ということなのですね。

写真館のカメラマンは、被写体となる人の「普段」を知らないだけに、
写真を見る人の立場で「その人の魅力」を客観的に捉え、その一瞬を
写真に写し込みます。なので、家族が見ても「おっ!」と驚き、新たな
魅力を写真の中に発見する喜びを与えてくれるのでしょう。

『ウチの子はカワイイ』と思って撮らないこと…というのは、つまり
「客観的に撮ること」という意味なのです。

ちなみに、某プロカメラマンは「家族の写真を撮ると、家族からは
いつも『もっと上手に撮って』って、不評なんですよ…」と嘆いて
おりましたが。

それも、やはり「家族を撮るときは、客観的になれない」ということ
なのでしょう。「客観的に撮りましょう」などと、クチで言うのは
簡単なことですが、実はプロにとっても難しいことなのですね。

Nasuanimalkd_d31_0609
ちゃんと、上手に撮ってよねー

そんなエラそうなことを言っている私自身、「客観的」に動物写真を
撮っているなんて、決して言えないですし…私自身は動物を飼って
いませんが、ふと気付くと「かわいいなぁ」と思いながらシャッターを
切っている自分がいたりしますから。

kawaii

|

« また再び感動と出会いたい… | トップページ | サバンナの風に聴く(11) 草食動物の共存(1) »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

 撮れんとです! どーーーーーしても くぁわい~く撮りたいんですけどぉ・・・

「うちの子が一番」なんてめっそうもないと思いながらも、 ちょっと期待したりして(汗)  

 私が撮ると いつもの表情が出てくれないとですぅ~


 それどころか 寄ってきてスリスリして カメラくんくんして やっと落ち着いたか?と思ってシャッター切ろうとすると 「フン」と あっち向いちゃいますの~


 「根気よくね~」とダイピン先生から言われたので、 根気よく待っていたら、 寝ちゃいましたぁ~(涙汗)

 アタクシの腕と気持ちが足りないだけかぁ~ なんて思いながら、 悩めるれンあいママでございます。

 ダイピン先生、 悩めるれンあいママに愛の手を~

投稿: れンあいママ | 2010年7月 5日 (月) 16時53分

れンあいママさん

特にネコの場合は、歳を取ってくると「分別」がついてくるので、興味があるときはコッチを向いてくれても、興味がなくなると「フンッ」とそっぽを向いちゃいますから、写真を撮るのは難しいですよね。

でも、そんな「無関心な様子」もネコらしさのひとつ。

「れんちゃん」と「あいちゃん」の「それが何か?」みたいな表情を撮るのも、面白いんじゃないでしょうか~。

投稿: だいぴん | 2010年7月 7日 (水) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547433/48800549

この記事へのトラックバック一覧です: 可愛く撮りたい!:

« また再び感動と出会いたい… | トップページ | サバンナの風に聴く(11) 草食動物の共存(1) »