« 小さな動物園から(2) 甲府市遊亀動物園(Part 1) | トップページ | 敬老の日に寄せて »

2010年9月 8日 (水)

小さな動物園から(3) 甲府市遊亀動物園(Part2)

さて、今回も甲府市遊亀(ゆうき)動物園のご紹介です。

前回は遊亀動物園の歴史と、園内の前半までのご紹介をしました。
今回は、遊亀動物園のいよいよ核心部(?)に迫ります。

Kofuyuki_r0013675
「小さな動物園から」という割には、2回連続なんだねー
(by ベネットアカクビワラビー)

ま、そう言わず…個人的にとっても気に入ってしまった動物園なので、
もう1回お付き合いいただければ幸いです。

さて、前回は「子供どうぶつえん」までをご紹介しました。
今回はさらに、その奥に続くゾーンへ行ってみることにしましょう。

次のゾーンで最初に出会うのは、ゴマフアザラシです。

遊亀動物園のゴマフアザラシ、てんちゃんは、1982年生まれ。
ゴマフアザラシとしては「おばあちゃんアザラシ」です。
説明によると、もう悠々自適(?)の生活で、いつもお昼寝をして
余生を楽しんでいるようです。

この日も、プールの水面から顔だけを出して…

Kofuyuki_d30_7269
長生きしなくちゃね…

気持ち良さそうに寝ていました。

あまりによく寝ているせいか、顔に藻が生えています。レンズ越しに
顔を見ていて、拭いてあげたくなっちゃいましたが…

さて、このゴマフアザラシがいるゾーンは、遊亀動物園の最奥部。

Kofuyuki_r0013683
楽しい動物たちがたくさんいますよ!

なんとココには…ライオンやベンガルトラがいるのです。

Kofuyuki_r0013688
ん?おいらがベンガルトラだけど?

Kofuyuki_r0013689
今日は静かだねぇ…暑い日は、お客さんも少ないし。

それぞれのケージは、決して大きくはないものの、かなり近くで見る
ことができるので、けっこう迫力があります。

Kofuyuki_r0013690

トラはライオンは、その習性からおしっこを飛ばす(マーキングする)
ことがあり、動物園によってはお客さんにおしっこがかかるのを防ぐ
ために、柵をアクリル板で覆ったり、あるいはお客さんからの距離を
離して展示したりするのですが…

ここは、ただ単に看板があるだけ。

Kofuyuki_r0013691
要するに「自己責任で…」ということですね。

これで良いのだと思います。

動物園によっては、来園者とのトラブルを防ぐためか、過剰に覆ったり、
距離を離したり、細かい柵を付けたりするところがありますが、そんな
ことをしたら動物との距離が遠くなるばかり。

ある程度の安全確保は必要だとは思いますが、そのために動物の存在が
遠のいてしまったら、本末転倒だと思います。

その点では、ここ遊亀動物園は動物たちが適度に近い距離にあって、
とても好感が持てる動物園です。

さて、この辺でだんだんお腹が空いてきました。

遊亀動物園のいちばん奥には、こんなお店があって…

Kofuyuki_r0013685
売店と食堂を兼ねたお店です。

たたずまいが、なんとなく懐かしい感じです。

暑いこともあって、休憩を兼ねてお昼をここで食べることにしました。
壁に貼られたメニューを見て、「ひや麦」か「ざるうどん」か迷って
しまいましたが、最終的に「ざるうどん」を頼んでみました。

Kofuyuki_r0013699
いかにも涼しげな、ざるうどん!

猛暑の中で食べる、冷たいざるうどん…もう、天国です。
ツルツルっと、ノド越しを楽しみながら美味しくいただきました。

食べたあとは「はぁ~っ」としばし休憩して、再度撮影開始ですっ!

…と思って、食堂の横でさっそく、こんな看板を発見。

Kofuyuki_r0013695
ロバの「ろばお」とは…なんともシンプルな名前です。

「人なつっこい」と聞いたら、そばに行かずにはいられない私です。
さっそく、ろばお君に「ろばお~!」と声をかけてみました。

Kofuyuki_d31_2579
ろばおだど~

ろばお君、さっそく「人懐っこさ」を発揮!?

看板に「かむこともあります」とあるとおり、時々「ガブッ」と
かみつく仕草も見せますが、それにひるむことなくゆっくりと
「ろばおく~ん」と声をかけ続けると…

Kofuyuki_d31_2588
仲良くしてくれる?

ろばお君は近寄ってきて、金網越しに体をすり寄せてきます。
声をかけながら金網越しになでてあげると、とても気持ち良さそうな
表情を見せてくれて、なかなか離れようとしません。

でも…「気まぐれ」なろばお君。
ある程度満足すると、今度は勝手にゴローンと寝転んでしまいました。

Kofuyuki_d31_2595
なでてもらったら、眠たくなっちゃった。

ま、その気持ちもわかりますけど…この炎天下で、熱い地面に
寝転んだら、暑くないのかなぁ。熱中症にならないか心配でしたが。

Kofuyuki_d30_7380
むにゃむにゃ…いつもやってるから、大丈夫。

なかなか楽しいろばお君でした。

さて、午後になって気温はどんどん気温は上昇。動物たちも、かなり
堪えているようです。

マゼランペンギンは…

Kofuyuki_d31_2591
心頭滅却すれば…いや、それでも暑い!

アメリカンビーバーは…

Kofuyuki_d30_7383
…完全にノビてま~す。 (by アメリカンビーバー)

ちなみに私も、目に汗が入ってきて、写真を撮るにも支障が出るほど
でした。ひたすら水分を摂りながら、撮影を続行します。

遊亀動物園のいちばん奥のゾーンの、さらにいちばん奥に行くと…

遊亀動物園のハイライトとでも呼ぶべき動物たちに出会いました。
それは…2種類のヤマアラシです。

2種類のヤマアラシとは、「カナダヤマアラシ」と「アフリカタテガミ
ヤマアラシ」のこと。

Kofuyuki_d30_7359
ワタシがアフリカタテガミヤマアラシ。なんだか長い名前ねぇ…

アフリカタテガミヤマアラシは、地面で寝ていたのでスグにわかった
のですが、カナダヤマアラシが見当たりません。

その代わり「フンが落ちてくるのでご注意ください」との看板が。

「え?落ちてくる!?」と思って上を見上げてみたら…
いました、いました!頭上はるか、高さ10mはあろうかという松の木
の上で、カナダヤマアラシは涼んでいました。

Kofuyuki_d30_7299
はぁ、木の上は涼しいねぇ

この写真だと、木の上であることがよくわかりませんが…この写真は、
松の木の下に立ち、真上に向かって撮ったものです。看板のとおり、
ここでフンをされたら直撃コース上にあたる位置です。

もう少し引きで撮れば良かったのですが、極端な逆光で補正しきれず、
止む無くアップで撮影しています。

このカナダヤマアラシの寝顔が、けっこうカワイイ。
そして、この木の上で寝相が変わるのが、また楽しいのです。

Kofuyuki_d30_7399
とはいえ、やっぱり暑いことには変わりないねぇ。

いつまで見ていても飽きません。

その横にいるアフリカタテガミヤマアラシも、ヒョコヒョコ動くいて、
これまた飽きません。今回の遊亀動物園の中で、いちばん滞在時間が
長かったのが、このヤマアラシの前でした。

ヤマアラシについては、また別の機会を設けて、改めてご紹介する
ことにしましょう。なかなか面白い動物たちですから!

園内を巡っているとき、動物園スタッフの方から声をかけられたので、
ヤマアラシのお話も聞いてみました。

もともと、カナダヤマアラシは別のところにいたのですが、「木登り
するのが得意」という習性を見せるために、アフリカタテガミヤマ
アラシの横に立っていた高い松の木を利用して、カナダヤマアラシの
コーナーを作ってみたのだとか。

これはまさに、動物園でいま積極的に導入が進んでいる「行動展示」
に他なりません。

Kofuyuki_d30_7300
暑さに弱いんだよね、カナダヤマアラシは…

「行動展示」とは、動物の習性や能力を見せる形で動物を展示する
スタイルのこと。旭山動物園で導入され、入園者数が急増したのが
有名なところですが、行動展示のために立派な施設を建築している
動物園が多いのが現実です。

でも、そんな立派な施設を作らなくても、遊亀動物園では手作りで
行動展示の施設を設営しています。自然な感じで動物との違和感も
なく、コンクリートや鉄骨で作られた立派な行動展示施設よりも、
好感が持てました。

小さな動物園は、スタッフの皆さんのこうした創意工夫が随所に
見られ、その手作り感が動物園をより身近なものにしてくれます。
それが、小さな動物園の魅力です。

動物園スタッフのお話では、この遊亀動物園は将来的には移転し、
拡大する計画があるとのこと。確かに、現状ではかなり手狭だとは
思いますが…でも、今のこの温もりを感じる良い雰囲気を思うと、
移転・拡大はして欲しくないなぁ、と思ったのが正直なところです。

さて、遊亀動物園の最深部ヤマアラシを撮ったあとは、ふたたび
順番に戻っていくことになります。ろばお君をはじめ、みなさんに
挨拶をして、最後にゾウのテルちゃんに挨拶をして…

Kofuyuki_d31_2745
また来てね~!

遊亀動物園を後にしました。

結局、朝9時から午後3時まで滞在。
遊亀動物園は、動物たちと仲良くなれた気がする、そんな楽しい
動物園でした。日本で4番目に古い動物園、必見です。

でも、次回は…もうちょっと涼しい時に行きたいと思います。
半端じゃない真夏の甲府の暑さは、思う存分堪能しましたから。

yuki-zoo

|

« 小さな動物園から(2) 甲府市遊亀動物園(Part 1) | トップページ | 敬老の日に寄せて »

どうぶつえん」カテゴリの記事

コメント

昨日、遊亀動物園に行ってきました!やっぱり物凄く暑かったです(笑)。ろばお君、だいぴんさんが行った時とは違い、元気がないのかずっとうつむいて歩き続けていて…ちょっと心配になりました(;_;)テルちゃんはひたすら踊っていて、私も一緒に踊ってきました(^^)小さいけれど、距離が近くて楽しい動物園ですね♪

投稿: Lum. | 2011年9月11日 (日) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547433/49344464

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな動物園から(3) 甲府市遊亀動物園(Part2):

« 小さな動物園から(2) 甲府市遊亀動物園(Part 1) | トップページ | 敬老の日に寄せて »