« 2011年のカレンダー(表紙編) | トップページ | 雪の動物園 秋田市大森山動物園 »

2011年1月26日 (水)

2011年のカレンダー(1月)

前回は、今月のカレンダーについてご紹介すると申し上げながら…
結局は表紙に使ったウサギさんで終わってしまいました。

というワケで、今回は1月のカレンダーを紹介いたします。

2011年1月のカレンダーはコチラです。

January
1月は長崎バイオパークのカピバラさんです。

例年、12月に入るとカピバラの話題がニュースに登場してきます。
なぜ12月?それは、12月になるとこんな光景が見られるからです。

Nagasakibp_d30_0402
いい湯だな… (長崎バイオパーク)

あまりにも絵になる姿だけに、カピバラの露天風呂は「冬到来」の
風物詩として、ニュースに取り上げられることが多いのです。

この露天風呂の様子については、昨年にも紹介をさせていただき、
驚くほどのアクセスをいただきました。今シーズンもまた露天風呂の
話題がニュースに出るようになると、このカピバラの露天風呂の記事
へのアクセス数が急上昇し、相変わらずの人気ぶりが伺えます。

昨年12月にも「カピバラファンの聖地」と言われる長崎バイオパークへ
カピバラ露天風呂の撮影に行き、別のブログ「一枚の動物写真」でも
紹介させていただきましたが、その様子が「癒される」と大人気です。

Nagasakibp_d30_0319
お風呂もいいけど、打たせ湯も最高だよ! (長崎バイオパーク)

カピバラの露天風呂…私が初めて見たのは伊豆のシャボテン公園です。
当初はカピバラはこんなに人気がある動物ではなく、むしろマイナー
とも言える地味な存在でしたが…

Izushaboten_dsc_9754
ここが元祖(?)カピバラの湯です~ (伊豆シャボテン公園)

現在では、長崎バイオパークや埼玉県こども動物自然公園などでも、
露天風呂の光景が見られるようになりました。

Saitama_d31_7328
埼玉のお風呂は、カピバラ界で最大級!
(埼玉県こども動物自然公園)

ただ、カピバラの露天風呂がニュース等で取り上げられるようになると
「カピバラ=露天風呂」というイメージが固定化してしまい、なんだか
「流行(はやり)もの」という存在になってしまったような気がします。

Nagasakibp_d30_0109
カピバラ露天風呂は、季節の風物詩になったような気がします
(長崎バイオパーク)

露天風呂に入るカピバラだけが、カピバラの魅力ではナイのに…

そんな思いから、カレンダーには露天風呂に入るカピバラを使わずに、
カピバラが何気なく見せてくれた可愛い姿を使うことにしました。

Nagasakibp_d30_0084
お風呂だけが、カピバラのすべてじゃないもんね。
(長崎バイオパーク)

カピバラの生態については、過去の記事を参考にしていただくとして…

今回、別のブログ「一枚の動物写真」でカピバラを特集したときに、
いろいろな方からこのようなコメントをいただきました。
「枕にしてみた~い」
「一緒にお風呂に入りたい!」

たぶん、このなんとも言えないノホホンとした癒し系の姿から、そんな
コメントをいただいたのだとは思いますが…

実際には、
「枕にしてみた~い」
→カピバラの毛はタワシのように硬くて太いので、枕にすると痛いです。
「一緒にお風呂に入りたい!」
→カピバラはお風呂に入ると気持ちよくて、ウンチをしてしまいます。
…ということから、どちらもあまりオススメできません。

Saitama_d31_7307
でも、寒い日は一緒に入りたいでしょ?(埼玉こども動物自然公園)

とはいえ、カピバラさんは何をしても、どんな姿を見ても「癒される」
動物のNo.1だと思います。お風呂シーズンだけでなく、いつでも会いに
行っていただき、カピバラ気分になって心をホッコリさせてくださいね。

Nagasakibp_d30_0103
一緒にのんびりしようよ! (長崎バイオパーク

January

|

« 2011年のカレンダー(表紙編) | トップページ | 雪の動物園 秋田市大森山動物園 »

どうぶつえん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547433/50625407

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年のカレンダー(1月):

« 2011年のカレンダー(表紙編) | トップページ | 雪の動物園 秋田市大森山動物園 »