« 2011年4月 | トップページ | 2012年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

【追悼】多摩動物公園のアフリカゾウ『マコ』

日本国内最高齢のアフリカゾウ『マコ』が7月29日に亡くなりました。
推定年齢46歳。1967年にタンザニアよりやってきたメスのゾウでした。

20100515tama_d30_5714_2
遊具で遊ぶアフリカゾウのマコ(2010年5月中旬撮影)

多摩動物公園の発表によると…
マコはここしばらく歩き方がおぼつかなくなり、様子を見ていましたが、
29日朝に呼吸不全により急逝したとのこと。

46歳といえば、僕と同世代。
そして多摩動物公園は、井の頭自然文化園と同様に、
僕が幼少の頃から通い続けた動物園です。

1967年に多摩動物公園にやってきたマコは、
僕が子供の頃から見続けてきたゾウの1頭です。
それだけに、まだまだ元気に活躍して欲しかったのですが…
亡くなったという知らせを聞き、とても残念です。

マコの写真はないかな、と思って探したのですが…
あったのは、後ろを向いたこの1枚を含め、たった2枚だけでした。
訪れた時は、いつも運動場の奥の方にいることが多く、
あまり写真を撮っていなかったのでした。

長い間、数多くの人たちに、夢と安らぎを与え続けてくれたマコ。
天に昇ってしまったのは大変寂しいことではありますが…
命あるものは、必ずそれを全うする時があるものですから。
心から感謝の気持ちを込めて、送ってあげたいと思います。

ありがとう、マコ!

◆日本国内最高齢のゾウは…
井の頭自然文化園(東京都)のアジアゾウ『はな子』

20110522inokashira_d31_9625
64歳だけど、まだまだ元気ですよ~!


ちなみにアフリカゾウとしての日本国内最高齢は…
マコと同居していた、多摩動物公園の『アコ』。
マコと同じく、推定46歳です。

ゾウは長寿の動物です。もっともっと長生きして…
私たちにいろんなことを、教えて欲しいものですね。

多摩動物公園 マコ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2012年8月 »